目元にクマが出来てしまう原因と予防/対策

目元のくま

「何か疲れてる??凄いクマ出来てるよ」なんてことを言われた経験は誰しも一度や二度は有るのではないでしょうか?徹夜で遊んだり、仕事をした時なんかは目の下にクマが出来やすいですよね。

クマがあるだけで何歳も老けて見える事も多いので女性なら出来るだけクマのないフレッシュな表情をしていたいものです。

クマの原因として最もポピュラーなものとしては「睡眠不足・疲労」が挙げられます。しかし、それ以外にもドライアイ・ストレス・血行不良などもクマの原因になると言われていますので心当たりの有る方は注意して下さいね。

ではなぜ目の下は黒っぽいクマや茶色っぽいクマが出来やすいのでしょうか?その理由はいくつか有ります。

①皮膚が薄いので血行不良がダイレクトに反映される

目の周りの皮膚は顔のその他の部位と比べても非常に薄いです。そのため目の周りを流れる血液が黒ずんでいるとどうしても黒っぽいクマのように見えてしまいます。

②ターンオーバーが正常に行われずメラニンが定着

紫外線の基礎知識」でも書いているように通常メラニン色素はターンオーバーを経て体外へ排出されるのですが、ターンオーバーが乱れているとメラニン色素は皮膚内に残留しクマの原因にもなります。特に睡眠不足や疲労感が無いのに常にクマが有るという方はメラニン色素が残量している可能性を疑いましょう。

③目の下のたるみが原因

目の下がたるむとその影響で影が出来てしまいそれがクマのように見えることが有ります。この場合はたるみを取ることを心がける必要があります。

基本的な目の下のクマ予防方法

最も簡単な目の下の予防方法は規則正しく生活をしてバランスの良い食事を心がけることです。睡眠不足は厳禁です。また血行不良もクマを作りますので、血液の巡りを良くすることも重要です。

但し目の周りを強くマッサージするのは避けて下さい。>先ほども書いたように目の周りは皮膚が薄いため指でこすったりすると皮膚にダメージを与えます。ホットタオルを目の上にかぶせる程度でも血行は良くなります。

ホットタオル

出来てしまったクマの対策

詳細なクマ対策は別途記述しますが、どのような血行不良が原因であれターンオーバーの乱れが原因であれ、目の下のたるみが原因であれ、規則正しい生活・栄養バランスの良い食事を取る・正しいスキンケアを行うということは予防方法と変わりありません。

ターンオーバーを正常に導く力のあるプラセンタやセサミンなどのサプリメントで栄養補給をしたり、毎日運動を行って血行を良くするのも良いでしょう。あまりにひどい場合には美容整形外科でのボトックス注射やヒアルロン酸注射なども検討する必要が出てきます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ