お肌の黒ずみを解消するには保湿が命!?

保湿冬になり乾燥がひどくなると、決まって腰のあたりや脇の後ろに黒ずみができてしまいます。

最初は冬の寒さで血行が悪くなり、肌の色が落ち込んで見えているだけかと思っていました。

けれどそれが、お風呂上りに欠かさず保湿クリームを塗り込むようにしたら、ほとんどおこらなくなったんです。私の黒ずみの原因はまさに乾燥でした。

お風呂上り、脱衣所が寒くて上がったらすぐにパジャマを着ていたんです。お肌しっとり効果のある入浴剤を入れていたので、大丈夫だと思っていました。けれど、寝ている間や気付かない間にボリボリ掻いてしまっていたんですね。

私が保湿に使っているのは、定番のニベア青缶。

ニベア青缶

冬バージョンの缶は雪をイメージしたイラスト付きで、とっても可愛くておすすめです。このクリームは、正直ねっとり感が強いので好みがわかれてしまうかもしれませんが、本当に肌の弱い方がワセリンを使用されているのを見て、これだ!と思いました。

たっぷりと指三本くらいごっそり取り出して、それを片足に万遍なくつける感じです。そのままパジャマを着ると汚れてしまうのではと心配する方もいますが、これが不思議と気になりません。時間とともにしっとりしてきて、お風呂上りのあのツッパリ感もまったく感じません。

カサカサも解消されて、お肌の黒ずみも消えて大満足です!

黒ずみが気になりだした

初めて自分のお尻を鏡で見た時に驚きました。自分のお尻って、てっきり綺麗だと思っていたのですが黒ずみがあったのです。もうショックで、どうしたらこの黒ずみがなくなるのか考えるようになりました。

それも20代後半のことです。

おしりが気になると、股も気になりだしました。「私ってこんなに黒かったっけ…?」と。次は乳首も気になってきました。それまでちゃんとケアしてなかった私を悔やみました。

そしてまず、これ以上黒くなるのを阻止しなければと思い調べました。摩擦によって皮膚が黒くなるのなら、日常で起こる摩擦を減らすようにしなければいけません。お尻は難しいですが、トイレやお風呂の時も優しくするように心がけ、股は下着に気をつかいました。

東京ラブソープ乳首はどうしようと悩んでいた時に、ネットで黒ずみが薄くなるというボディソープを発見したのです。

「東京ラブソープ」といって、デリケートゾーンなどの臭いやくすみなどの悩みを解消してくれるというものでした。

藁にもすがる思いで、早速購入しました。1個目をやっと使い終わりましたが、こころなしかましな気がします。二十何年蓄積された黒ずみが急に消えたら、それはそれで肌に悪そうな気がしますし、とりあえずリピです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ