美顔ローラーは口周りのシワや頬のたるみに効果的

美顔ローラー
 
美顔ローラーとはご存知のように顔の上でコロコロと転がして、マッサージ効果を得ることが出来るマッサージ美容機器です。美顔ローラーで表情筋に程よい刺激が与えられますし、マッサージと同様の効果が有りますので血の巡りも良くなり、結果としてお肌の活性化/若返りに効果の期待できる美容機器です。

美顔ローラーの良い所はコンパクトサイズなものが多く持ち運び自由なので『家でテレビを見ながら、ストレッチをしながら、読書をしながら』など時間と場所を選ばずに実践できるから続けられるというところでしょうか。

美顔ローラーの効果にはどんなものが有る?

たるみやシワに効果的先ほども書いたように美顔ローラーの一番の利点は表情筋のマッサージ機能です。

これにより表情筋が有る部分(特に口元・頬)のお肌が引き締められるので、口周りのシワであったり頬のたるみの解消に有効です。









また、血行促進にも繋がりますので老廃物や毒素などの排出を促しお肌を活性化させます。お肌の新陳代謝が良くなるためほうれい線の解消にも効果的。

代謝が良くなるとターンオーバーも正常に行われるようになりますからシワやニキビが出来にくくなり、非常にお手入れのしやすいお肌になっていきます。もし美顔ローラーの購入を考えているなら「プラチナ電子ローラーリファカラット」がやはりお勧めですよ♪
 

美顔ローラーの一般的な使い方

詳しい使用方法に関しては購入された美顔ローラーのマニュアルなどを見て頂きたいのですが、一般的な美顔ローラーの使い方をここでは紹介しておきます。

全て各50~60往復と考えてください。

まずいちばん最初にローラーを当てる部分は鎖骨のくぼみから首筋にかけてです。下記の「美顔ローラーの効果をアップさせる事前準備」とも関連しますが、特に鎖骨のくぼみにはリンパ節が有りますので、ここを最初に刺激してあげることでリンパが開放されて血液の巡りが良くなりマッサージ効果が高くなります。

次に口元から頬の外側に向けてローラーを滑らしてください。口元のシワや頬のたるみ対策です。

その次は目元から耳の方へ向けてローラーを滑らせてください。最後に眉間の間から髪の生え際まで上方向にローラーを滑らせてください。
 
これが基本的な美顔ローラーの使い方になります。
 

美顔ローラーの効果をアップさせる事前準備

ホットタオル

美顔ローラーの効果をアップさせるためにはローラーを当てる前に血行を良くしてあげることがポイントです。具体的にはホットタオルを用意し顔につけてよく温めた状態からすると良いでしょう。

なお、お風呂あがりは自然と血行も良くなっていますので一番はお風呂あがりにマッサージをしてあげることですね。

注意①:美顔ローラーはお肌が乾燥している時には使わないようにしましょう。乾燥時に美顔ローラーを使ってしまうと逆にシワやたるみの原因となってしまうことが有ります。お風呂上がりに化粧水をつけてお肌を潤わせて、乳液や美容液で水分を閉じ込めてから使用するのが理想的です。

注意②:金属アレルギーの人は美顔ローラーは使わないようにするのが無難です。
美顔ローラーを使ってはいけない人とその理由

美顔ローラー以外でも「シミを治したい」「たるみを無くしたい」「シワを消したい」などの悩みを解消してくれる美顔器は色々有ります。お悩み別で解説していますので参考にどうぞ。

参考記事:肌のお悩み別の美顔器の選び方

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ